​ぱんだ屋でまったりする
​雲
​|
ぱんだ屋は、御嶽山の飛騨頂上(標高約2800m)にある五の池小屋内のカフェです。
2012年にオープンし、少しずつ改装を重ねながらここまできました。
珪藻土の白壁を基調に木曽五木を使った温かみのある空間になりました。
そしてカフェの中心にあるのはいつでも薪ストーブ!

薪ストーブで焼く手作りのケーキやピザがぱんだ屋の人気メニューです。

小屋の前のテラスできれいな景色を見ながら外で楽しむコーヒーやケーキは格別です。

2018年にはテラスにリクライニングチェアとパラソルも仲間入り。

雲上の世界で非日常の山時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ぱんだテラス
小屋の前にはぱんだテラスがあります。
目の前に聳える摩利支天山や、季節によって変化する五の池、その周りに咲き乱れる高山植物を眺めながら、ケーキやコーヒーをどうぞ。
またリクライニングチェアでは登山靴を脱いで、のんびりと雲の流れを見たり、お昼寝をしたりと思い思いの時間を過ごしてはどうでしょうか。
薪ストーブ
夏場でも標高が高いので夜になると肌寒い山の上では、毎日薪ストーブが欠かせません。暖をとるのはもちろん、オーブン付きのストーブでケーキやピザを焼いています。
上の窓からはゆらめく炎を見ることができます。
火を見ているとだんだんと穏やかな気持ちになってきませんか?
​暖かく心地よい至福の時間です。
ぱんだ屋のおすすめ
薪ストーブで焼く手作りのケーキや湧水で入れるコーヒーなどが人気です。
お泊まりのお客さま限定でピザの注文も!
(一日10枚限定です)
 
小屋番がおすすめする地酒やワインにウィスキーなどお酒の種類も豊富です。そして手作りの燻製セットなど、夜の山小屋時間も楽しいですよ。