​登山道情報を調べる
​マイカー利用
​岐阜県側 
関西方面(高山、下呂)からお越しの場合
東海北陸道~中部縦貫道高山ICより 国道361号線 (美女街道) 
~県道463号線(日和田ハイランド陸上競技場)435号線 (チャオ御岳スノーリゾート) 経由がおすすめです。

関東方面(木曽福島)からお越しの場合
伊那IC~国道361号線経由がおすすめです。

飛騨小坂口(濁河温泉口)
​岐阜県下呂市小坂町落合 濁河温泉
胡桃島登山口 
岐阜県高山市朝日町胡桃島 胡桃島キャンプ場
日和田口
岐阜県高山市 県道463号線 御岳橋
 
長野県側   
王滝口
​長野県木曽郡王滝村 田の原駐車場
黒沢口
長野県木曽郡三岳 御岳ロープウェイまたは六合目中の湯
御岳ロープウェイホームページ(外部リンク)
開田口
長野県木曽郡開田高原 開田口駐車場
公共交通機関の利用

JR中央本線木曽福島駅が御嶽登山の起点となります。
木曽福島駅までは、マイカー以外では電車とバスの利用が一般的です。
(東京方面からは、高速バス等を利用する方法もあります)

JR木曽福島駅からは、御嶽山の各方面の登山口へのバスが運行されています。
また運行期間が定められていますので注意が必要です。


 

王滝口      王滝・御岳田の原線
黒沢口      御岳ロープウェイ線(中の湯)
開田口      御嶽明神温泉線

おんたけ交通インフォメーション(外部リンク)

※個人グループが制作されたものです。

登山口から五の池小屋まで​
五の池小屋へは岐阜県側、長野県側の両方からアプローチできます。
岐阜県側は濁河温泉登山口からのルートがおすすめです。
登山口から小屋までは山岳地図のコースタイムで約3時間45分です。
 
長野県側からは御岳ロープウェイを利用したルートもおすすめです。
摩利支天乗越を経由して約4時間30分です。
 
歩行のペースは個人差がありますので、余裕を持って行動してください。

~火山情報~

昨年の秋、期間限定で二の池から山頂剣ヶ峰への立ち入り規制が約2週間程緩和されました。
2019年シーズンは、7月1日(月)午前10時〜10月16日(水)午後2時まで規制が緩和されます。
​※規制緩和の日程は、気象条件などの現場判断により予告なく変更となる場合があります。
詳しくは木曽町のサイトをご覧下さい。

〇現在の御嶽山の状況

平成29年8月21日 気象庁発表
御嶽山は現在、噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)です。
詳細は気象庁ホームページでご確認頂けます。

〇御嶽山立ち入り規制区域について
  岐阜県下呂市ホームページでご確認頂けます。

〜登山届について〜

岐阜県側  

登山をする場合、登山届の提出が義務とされています。
岐阜県側登山口の、飛騨小坂口(濁河温泉)、胡桃島登山口、日和田口から
入山する場合、

提出が必要となります。 (平成27年4月1日より施行)

長野県側 

登山安全条例が制定され、平成28年7月1日から登山計画書の提出が必要となります。

登山計画書の提出が必要となるのは、長野県内で指定された登山道(指定登山道)を通行する場合です。

長野県木曽町のホームページでご確認頂けます。 

登山届PDF

御嶽山山岳遭難防止対策協議会 様式

岐阜県警察 様式 

            

※どちらの様式でも大丈夫です

​〜御嶽山火山防災マップ〜 ※岐阜県作成
​表面
​裏面
​※クリックすると別ウィンドウで開きます。