top of page
北御嶽
葉っぱイラスト
五の池小屋の周辺(北御嶽)では、季節や天候によって変化する湖(三の池・五の池)や、高山植物のお花畑、小川が流れる湿原(四の池)など、様々な景色を望むことができます。
御嶽山の気象条件がコマクサの生息に適し、何千株ものコマクサが広がって咲き乱れるコマクサの大群落を小屋からすぐの濁河登山道の斜面や、小屋から30分ほどの継子岳周辺で見ることができます(例年7月下旬〜8月中旬にかけて)。

また天然記念物である雷鳥の生息地でもあり、タイミングが良ければ小屋周辺でも雷鳥のつがいや親子を見ることができます。

御嶽山の南側(剣ヶ峰付近)は、山岳信仰の歴史を感じられる登山道となっていますが、この北御嶽エリアは、また違った御嶽の一面を見られる別天地となっています。
吹き出し
五の池小屋ぱんだ
bottom of page